FC2ブログ

防災教育支援研修会

sDSC_0354.jpg

今日は「東京臨海広域防災公園 そなエリア東京」で東大の地震研究所准教授の酒井慎一先生による「研究機関と学校の連携による防災教育実践例~地震と共に暮らすには~」という講演を聞きに行きました。
酒井准教授によると、日本の地震学の歴史はまだ浅く、まだまだわからないことが多いらしい。

日本は世界でも地震などの自然災害が多発する国だけど、こういった自然現象はこの美しい日本の地形や風土も育んできた。地震を恐がってばかりいるのではなく、この現象をよく知り、対策を考え、備えることが必要です。地震をなくすことはできないが、被害を少なくすることはできます。
学校ではいろいろなことを想定して訓練し、防災意識を高めてほしいということだった。

ちなみに酒井准教授は以前、地震計を都内のいろいろな小中学校の校庭に埋めるプロジェクトに参加しており、それを使った出前授業などもしていたらしい。
7月からまた新たなプロジェクトが始まるらしいので、酒井准教授に「是非うちの学校にも地震計を埋めて欲しい」 とこの研修で偶然一緒だった四小の校長先生とお願いしてきた。願いが叶うといいな~



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masa155

Author:masa155
趣味はパソコン。
ボランティアや市政にも関心あり。
近隣小学校のボランティア活動をしたり、議会を傍聴したり…
ちょっと変わった主婦です(^O^)/

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR