FC2ブログ

プレジョ―ヌもも肉とフォアグラのソテー ポートワインソース

Imgp2205

この間グルメミートワールドのレビュー投稿で当選したお肉で、

早速主人に今日の夕食を作ってもらいました[E:heart04]

プレジョ―ヌもも肉 お勧めです[E:scissors]

味が濃厚かつ身が締まって美味しいだけでなく、

脂肪が少ないので脂の処理が不要でとっても料理しやすいです。

久しぶりにビックリする食材に出会ったと主人も申しておりました。

今回は、このお肉の濃厚な味を活かして、

フォアグラとトリュフに合わせてみました。
フォアグラやトリュフは高級食材として知られているので、

さらにインパクトあり[E:annoy]
簡単に作れて美味しいので、是非試してみてくださいね[E:happy01]

材料は、

プレジョ―ヌもも肉一枚につき、

  • フォアグラ1/2枚
  • ポートワイン50cc
  • バター3g
  • トリュフのスライス2枚
  • 塩、コショウ、小麦粉 少々

ポートワインは、たまたま家にあったので使いましたが、マデラ酒、マルサラ酒、甘口のシェリー酒など、ワインベースの甘いお酒なら何でもOKです。

  1. まずは、鳥に塩、コショウして、軽く小麦粉をふってソテーします。
    (この時、肉を固くしないようにあまり火を通しすぎないように。ソテーした時点では、中が半生ぐらいが適当です。食卓に出るまで休ませている間に、勝手に火が通ってちょうど良くなります。)この鳥は脂肪が少ないので脂を捨てる必要がなく、フライパンに残った全ての旨味をソースに入れられるので精神衛生上とっても良いです。
  2. 鳥から出たエキスが残ったフライパンにバターを全体の1/2程度入れて付け合わせを炒めます。今回は付け合わせにマッシュルームを使いましたが、何でも良いです。
  3. 同じフライパンで、フォアグラをソテーします。塩コショウをふったフォアグラをちょっと焦げ目がつく位まで片面だけソテーします。
  4. もも肉とフォアグラを上火で焼きます。プロはサラマンダ―を使うそうですが、そんなものは家庭に無いのでガスコンロの魚焼き機で焼きます。魚焼き機に入る大きさの金属トレー(100円均一で買えるステンレストレーで良い)の上にプレジョ―ヌもも肉を置き、その上にフォアグラをソテーした面を下にして重ねます。フォアグラの上からトレーからこぼれない程度にポートワインをジャブジャブかけてフォアグラに焼き色がつく程度まで焼きます。
  5. 焼き終わったら皿に移して手早くソースを作ります。トレーに残ったポートワインをフライパンに移し、残ったバターとポートワインを加え、強火でガンガン煮詰めます。ブツブツし始めたら完成です。
    ソースを一旦冷たい皿に移して温度を下げると濃度が出ます。濃度が出たらフォアグラの上からソースをかけ、スライスしたトリュフをあしらいます。今回は見た目と、濃厚な味の舌安めとしてミントの葉を飾りました。

3種類の食材の強い香りと味が調和し、絶妙な一品でした[E:delicious]

Imgp2183

私はこのソースが大好きです[E:sign03]

御馳走様でしたぁ~[E:heart02]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masa155

Author:masa155
趣味はパソコン。
ボランティアや市政にも関心あり。
近隣小学校のボランティア活動をしたり、議会を傍聴したり…
ちょっと変わった主婦です(^O^)/

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR