FC2ブログ

arflexのダイニングチェア 生地の張替え vol.2

新しいテーブルを購入したので、それに向けてダイニングチェアの生地の張替えを実施。この椅子のメーカーarflexに頼むと張り替えに一脚3万円もかかるので、自分たちでやってみようということになりました[E:coldsweats01]

Dscn7604

[E:upwardright]張り替え用の生地を散々探しました。。「ユザワヤ」へ行ったりもしましたが、なかなか良い生地が見つからず困っていたところ、八王子にある「家具の村内」の「リペア&メンテナンス」コーナーで生地のオーダーができることがわかりました。早速相談してみると、生地のサンプルをたくさん見せてくれました。そこで生地だけを取り寄せてもらうことにしました。今回はきれいなブルーの生地に[E:sign01]

早速広げてみると、リリーが座ってしまい、なかなかどいてくれません・・・[E:coldsweats01]

さぁ、今回はDIYで頑張るぞっ[E:sign03]

Dscn7634

[E:upwardright]かなり傷んでいます[E:bearing]

Dscn7643

[E:upwardright]まずは裏の板をはずします。

Dscn7631

[E:upwardright]四隅の木ねじを緩めて、座面部分を取り外します。

Dscn7640

[E:upwardright]ステープルをとって、生地を剥がします。

Dscn7612

[E:upwardright]座面を取り外すと、こんな感じ。

Dscn7620 

[E:upwardright]買ってきた生地を椅子の大きさにカット[E:hairsalon]

リリーのお気に入りの色だった[E:sign02]

Dscn7627

[E:upwardright]ステープルで生地を固定します。この時生地の緩み過ぎ、張り過ぎに注意[E:sign03]主人いはく、程よい程度に生地を張るということです。

Dscn7652

[E:upwardright]出来上がり[E:scissors] なかなか青もきれいだな[E:chair]

Dscn7667

[E:upwardright]新しいテーブルもきて、なかなかいいでしょ[E:shine]

二人で作業したので、あっという間に終わりました。   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masa155

Author:masa155
趣味はパソコン。
ボランティアや市政にも関心あり。
近隣小学校のボランティア活動をしたり、議会を傍聴したり…
ちょっと変わった主婦です(^O^)/

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR