FC2ブログ

麦刈りに行ってきました!!

四小でもお世話になっている「小平小麦の会」の情報で、今日六小で子どもたちが育てた麦を刈り取るという情報が入り、早速見に行った。

Simgp8011


すごい!!

みんなでカマで刈っているではないか[E:sign02]

せっかくなので、私も体験させていただいた[E:coldsweats01]

六小では、この後体育館で唐箕(とうみ)をして、その後、臼で引いて、うどんを作るそうだ[E:sign03]

麦の種まきをしてから、うどんにするまで1年間かけて、授業を継続的にやっていくという、素晴らしい企画だ。

四小でもこのような経験ができたら、本当にいいのにな~[E:up]

麦畑、どこかで貸してくれないだろうか・・・

ちなみに、この農具は千把扱(せんばこぎ)といって、歯の部分に刈り取った後に乾燥した麦の束を引いて梳き取る道具らしい。子どもたちに教えてもらった[E:sweat01]

Simgp8001

その後、六小を訪問し、さらにいろいろな学習支援授業を見学させていただいた。

たまには他校を覗いてみるのも、これまた勉強になるな~と思った。

四小も、まだまだいろんなことができるじゃん[E:sign03]

と思った。

小麦畑

Sdsc_0165

四小では「小平うどん」作りも盛んである。

学校で使う小麦はいつも地粉で、「小麦の会」の皆さんに分けていただいている。

ふつうの小麦粉と違って、こねているうちにいい香りがする。

色も真っ白ではない。

そして、味は最高[E:scissors]

どこで作っているのかを知りたくて、場所を聞いて見に行ってみた。

西武線の線路わきに広い小麦畑を見つけたときの嬉しさ。

小麦畑をまじまじと見たのは初めて。

ここであんなに美味しいうどんは育ったのかぁ~

また、今年度もよろしくお願いします[E:happy01]

玉川上水資料室

Sdsc_0160

私がボランティアで通っている小平四小では、全学年にわたって玉川上水についての学習が盛んだ。ついこのあいだまで、この学習について熱心な先生が作った部屋がここ

「玉川上水資料室」。

中には昔の道具や植物や生き物の写真、玉川上水の歴史、子どもたちが発表した玉川上水新聞など、いろいろな資料が整然と並んでいる。

びっくりしたことに、息子たちのグループが書いた発表資料が貼ってあるではないか!!

思わず感激してしまった。

うーん、よく調べてあってお恥ずかしながら、勉強になりました。

もっと勉強せねば・・・・

卒業式

卒業式
今日は日々ボランティア活動をしている地元の小学校の卒業式に参列させていただきました。 子ども達が涙ながらに語ったり歌ったりしている姿を見て、もうただただ感動してしまい、ボロボロ涙してしまいました(T-T)
卒業式って、いいですね♪ それにしても六年生って、こんなにしっかりしてたっけ?!思わず息子の時の卒業式を思い出してしまいました。 皆さんおめでとうございます!

特別支援教育の研修

Dsc_0079

今日は子供サポーター講座の1つで、「特別な支援を要する子供の理解とかかわり方」という講座に出席しました。
アスペルガー症候群(知的障害がない自閉症)、ADHD(多動性障害)、LD(学習障害)といった発達障害を抱えている子供たちにどのような支援をしたらいいのか、具体的な事例も交えて考え方やその対応などを教わりました。
いろいろな子供たちがいることは確かだけど、発達障害者がかかえる身体症状を細かく聞いてみると、もしかして私自身も小学生のころ、今だったらADHDと言われていたかもしれない?なんて思える症状が沢山あった。今思うと母も随分悩んだろうな~と思う[E:coldsweats01]
この「発達障害」という言葉?考え方?は、つい10年くらい前からでてきたそうだ。今ではそう診断された子どもたちは特別支援学級に入ることになる。しかし全員ではないと思うが、昔だったら「個性」として扱われた子どもたちも今の公立の小学校にはかなリいるような気がする・・・ 

プロフィール

masa155

Author:masa155
趣味はパソコン。
ボランティアや市政にも関心あり。
近隣小学校のボランティア活動をしたり、議会を傍聴したり…
ちょっと変わった主婦です(^O^)/

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR